さぶろうクエスト 資産形成ブログ

ミレニアル世代による現代を生き抜くための情報発信。お金や投資のはなしをメインにオススメ書籍の紹介もしていきます。

MENU

【平均年収以下】貯金0の僕が資産500万円を築いた10の方法

こんにちは!

個人投資家のさぶろうです。

 

今回の記事では、平均年収以下の管理人がどのような方法で資産形成をしてきたのかご紹介します

 

「毎月ギリギリの生活で貯金すら出来ないよ…」という人向けの記事です。

 

僕も数年前まで貯金はゼロ!

毎月の給料はあまることなく、「貯金なんて出来ませーん!」って思って暮らしてました。

ちなみにこの時の僕の年収は270万円でしたww

 

しかし、すこーし生活を変えるだけでお金が貯まっていきました。

「お金はお金のあるところに集まる」みたいなことを聞いたことがありましたが、なんとなく理解できた気がします。

 

現在、貯金0のあなた!

数年前の僕と同じです。

最後まで記事を読むことで、ひとつでも貯金や資産形成のヒントになれば幸いです。

 

 

 

タバコをやめる

僕が資産形成を始めて、一番効果が高かった部分です。

 

僕が吸っていたときは1箱440円くらいだったと思いますが、月に4カートンほど購入していました。

いわゆるヘビースモーカーですね。

440円×10箱×4カートン=17600円です。

 

やめてしまった今となっては、「なんてもったいないことを・・・」

と思います。

少なくても10年は吸ってましたので、ザっと200万以上です。

一生やめていなければ、600万・700万を捨てていたことでしょう・・

 

正直、禁煙はかなりきつかったです。

何度も失敗しましたが、会社の同僚と僕合わせて3人成功しました。

 

禁煙してからもう5年以上たちます。

最初の半年は定期的に吸いたくなりましたが、1年以上たってからはまったく吸おうと思いませんよ。

 

あなたも喫煙する人なら、たばこをやめて困ることなんてひとつもないですから頑張って禁煙しましょう!

きついのは最初だけですから。

 

お金は浮くし、時間も空きます。

さらに体が疲れづらいうえに、朝の目覚めは大変よい!です。

クレジットカードをやめる

禁煙と同時にクレジットカードも禁止しました。

これは禁煙とならび効果が高かったです。

 

もちろんクレジットカードが悪いわけではありません。

賢く使えばポイントもたまり、現金よりもお得なことはわかっています。

 

しかし、自分を律してコントロール出来ない人にとっては危険なアイテムでした。

 

欲しいものがあれば、とりあえずクレジットカードで支払い。

現金が必要なときは迷わずキャッシング。

 

こんなことをしているうちに、お給料以上の生活をしいました。

身の丈に合わない生活ってやつですね。

ほんとに愚かでした・・・

 

もちろんリボ払いなどで膨れあがった支払いは、もはや手がつけられず・・・

さらに3枚カードを乱用していたこともあり、銀行でフリーローンを組みました。

 

これによって3社の支払いを一本化することに成功ww

しかしこれはオススメ出来る方法ではありません。(フリーローンは金利も高いし、万一ローン返済中にクレジットカードを使うとアウト)

ですが、当時の僕が出来うる最善の策でした。

 

当時、「クレジットカードをやめるぞ!」と真剣に取り組んだために、再度カードを使用することなくローンを払い終えました。

昼食&飲み物持参

禁煙&クレジットカードを使わない日々に体が慣れてきたあとは、いつもコンビニで買っていた昼食と飲み物をやめました。

 

置き換えた昼食は

ドンキホーテなどで、大量買いしておいたカップラーメンに変更し、飲み物も水筒に麦茶などをいれて持参するスタイルに。

 

これによってコンビニでの無駄遣いがかなり減りましたね。

ざっと1日500円使用しても、22日勤務したら11000円ですからね。

 

カップラーメンなら1日せいぜい120円くらいですし、麦茶は水筒一杯10円もしないでしょう。

飲み会の回数を減らす

これも大きい出費でした。

上司に誘われる飲み会ほど、お金も時間も無駄にしていたなぁ。と感じます。

 

とりあえず1件目の居酒屋はおごってくれるんですが、2件目以降は割り勘という意味不明なルール。

 

2件目も違う居酒屋に行き

3件目はキャバクラ

調子がいいと

4件目もキャバクラ

5件目で締めのラーメン

そしてタクシーで帰宅。

アパートにつくのは深夜4時過ぎで、朝から仕事。

 

1日で20000円以上使うこともありました。

これはかなり無駄な出費です。

 

もちろん、なにか得られるものがあるのであればいいんですが、ただバカ騒ぎするだけの飲み会でしたので、本当に無意味でした。

 

今では、勇気をもって飲み会は断ってます。

断り続けた結果、誘われなくなりました。

最近ではコロナの影響もあり、飲み会自体もあまりイメージよくないですから、ちょうどよかったと思ってます。

 

そのかわり、家族や友人などの大切な人との飲み会などは大切にするようにしています。

一緒に飲食しながら、世間話をすることはこのうえない幸せな時間です。

仕事の日は0円dayに

マイルール的な感じでやってるんですが、意外に効果高いな。って感じてます。

 

大抵のひとは、基本朝から夕方や夜まで仕事だと思うんです。

よく考えたら、「お金つかう必要ある?」って思ったんです。

 

シーンとして多そうなのが

  • 通勤時のコンビニ
  • 昼食を外食
  • 帰宅時の寄り道

大体この3つが多いのでは?と思います。

 

朝は自宅でごはんを食べて、お昼は持参。

帰りはまっすぐ帰宅。

これだけで、一切お金かからないと思いませんか?

 

僕はこれを始めてから、ほんとうに無駄遣いが減りました。

しかも、仕事の日だけ限定してますので、そんなにストレスって感じないんですよね!

そのかわり休日はある程度食べたいものを食べたりはします。

 

これはオススメの方法なので、是非真似してみてください!

貯金を始める

タバコをやめたり、仕事の日にお金を使わなかったり、生活を改善して慣れ始めたあたりで、貯金を始めてみました。

 

心機一転、新しい銀行口座を開設しました。(大きな意味はないです。気持ちの問題)

 

まずは、月に1万円貯金スタートです。

(慣れてきてから貯金額は増やしました)

 

10か月たつと10万円貯まりました。

あたりまえですよねww

 

ですが、今まで貯金をしてこなかった人間からすると大きな進歩でした。

嬉しさと同時に小さな達成感もあったのを覚えています。

 

基本はお給料が入ったら、先取り貯金が基本です。

目安は手取りの10%です。

僕は貯金成功したことがないので、月1万円スタートでしたが・・

 

ちなみにこんな貯金法もありますよ!

www.investor-saburo.com

 

家計簿をつける

少しずつお金が増えていくのが楽しくなってきた頃、もっと増やせないかと考えた始めました。

 

給料は、自分の意思ではかんたんに増やせないですよね?

支出を減らせば貯金額を増やせるのでは?

と考え、支出の管理をスタート!

 

いろいろ試した結果、「マネーフォワードME」という家計簿アプリで落ち着きました。

  1. 家計簿をつける
  2. 現状を把握する
  3. 改善する

このように見える化することで、月に数千円から数万円の無駄を排除できました。

無駄を省いたおかげで、月々の貯金額を増やすことにも成功しました。

 

投資を始める

貯金するのも苦にならなくなって、金額も増えてきた頃から「もっと増やせないかな?」と感じ始めます。

人間は欲深いな…と感じました。

 

ネットや書籍等でいろいろ調べ始めた管理人。

 

「ふむふむ…」

なにやら初心者は投資信託というのがいいらしい。

「よし、やってみよう!」

ということでとある日、とつぜん投資を始める。

貯金はある程度たまってきたので、翌月からは今までの貯金額を、投資信託の購入にあて始めました。

 

積立投資(インデックス投資

まず投資で始めたのが「投資信託」でした。

これは自分で運用するのではなく、「ファンドマネージャー」と呼ばれる投資のプロが、投資家から集めた資金で運用してくれるんです。

 

投資信託と一言で言っても、現在では、6000種類ほどの数があります。

 

最初は僕自信どれがいいのかわからなかったので、YouTubeや書籍で調べてみて商品を決めました。

 

結果、行き着いたのがこれです。

 

管理人購入してる銘柄は

  1. ニッセイ外国株式
  2. ニッセイ日経225
  3. e-maxis slim新興国株式

という投資信託です。

大体8:1:1くらいの割合で買ってます。

 

今から始めるなら、e-maxis slim全世界株式という商品1本で積立するかなぁ?と思います。

 

ロボアドバイザー投資

投資を始めたら、好奇心がわいてきて色々調べ始めました。

 

この頃ちょうど流行り始めていた「ロボアドバイザー」と呼ばれるサービスがあります。(通称ロボアド)

 

有名なところだと、「Wealth Navi」「THEO」というサービスです。

www.investor-saburo.com

 

説明書きを読むと、

「ほぅほぅ。全自動の資産運用サービス。」

「ふむふむ、長期・積立・分散でリターンの最大化を目指す。」

「極めつけは、ノーベル賞受賞者の理論を使っている、とな。」

 

当時よくわかっていないまま、「なんかめっちゃかっこよくね?」と単純な理由で始めてみましたwww

 

ですが4年以上継続した結果、見事に成果がでてます!

むしろやっててよかった!

 

2022年9月12日時点で、こんな感じになってます。

参考までにどうぞ!(もちろん投資にはリスクがあり、必ずもうかるわけではないです。)

 

ちなみに「Wealth Navi」は、数年前にロボアドの会社としては初の株式上場もはたしていて、知名度もグンッとあがっています。

 

IPO投資との出会い

さらに色々調べていくうちに、「IPO投資」に出会いました。

 

まだまだ資産も少ないときに、結構なペースで資産を増やしてくれたのが「IPO投資」でしたね!

 

投資と聞くと、誰しも思うのが「損するのでは?」だと思います。

僕自身もそう思ってました。

 

損をするのが怖くて、リスクはなるべくとりたくない・・

でもお金ほしいな。

と思っていつもどおりネットを調べていました。

 

すると・・・

見つかりました!!

なにやら「無料で出来る宝くじ」と呼ばれているそうで、勝率も近年は8割くらいとのこと。

 

IPO投資というのは、新規公開株を市場に公開される前に購入→上場後に売却して差額を儲ける。

簡単に言うとこんな感じです。

 

ネットでの取引では新規公開株は抽選が基本です。

倍率もそれなりに高く、当選するのはなかな難しいんです。

 

市場公開前の株は、通常よりも値段が安く設定されているので、当選して上場時に売りにだすことで高い確率で差額を儲けることが出来るってわけです。

 

IPO初当選銘柄

最初は詐欺なんじゃないか?

と思いながらも、地道に応募し続けました。

 

するとある日、大和証券で主幹事だった「システムサポート」という新規公開株に当選して、20万ほどの利益になりました。(税引き前)

「ほんとうに儲かるんだ!と思い、すごく興奮していました。」

(もちろんマイナスになってしまう銘柄もありますので注意)

 

今でもIPO投資は続けていますが、これまでに150万円以上儲かっています

僕の資産形成のブーストになってくれたIPO投資です。

資格取得の勉強

大人になると、仕事や子育てなどだんだん忙しくなり、勉強なんてしなくなる人がほとんどだと思うんです。

 

実際に社会人の一日の勉強時間は、平均6分というデータもあるそうです。

6分ですよ?

これでは新しい知識は身につかないですよね。

 

僕の場合は手始めに、ファイナンシャルプランナーの勉強を始めて2級を取得しました。

おかげで知らなかった制度が知れたり、ライフプランを考えたり、民間保険の検討などに役立ってます。

 

さらにこれはたまたまなんですが、今やっている仕事の勉強がてら会社とは関係なく資格取得をしたんですが、最近になってその資格を持っている社員の給料がUPされることになったんです。

 

もちろんこれは稀な例ですけど、自己成長を目指すことで得になることもありましたし、なにより生活にメリハリが出ていいですよ。

 

調べるクセが身につく

資格取得の勉強を継続的にしていくうちに、新しい知識を吸収するのが楽しくなっていきました。

 

なにごとも調べるクセがついてきたおかげで、買い物上手になった気がします。

例えば、なにか新しい家電を購入するときも、機能やコスパなど色々調べて比較したりするようになりました。

 

入念に調べて買い物するようになってからは、後悔することもなくなりましたし、なにより無駄な買い物が減りましたね。

 

結果的にこれも無駄遣いが減って、資産形成につながってます。

「お金がない」と言うのをやめる

これはスピリチュアル的な要素ですが、個人的には結構な効果があったと思ってます。

 

言葉にだして「お金がない」ということで、脳が思い込んでそういう方向に無意識に動いてしまうんではないか?

もしくは、お金がないという前提で物事の判断をするようになっていたのでは?

と今では考えています。

 

これはただ発言しなければいいだけなので、誰にでも出来ます。

心当たりのある人は、嘘だと思ってやってみて下さい。

別に効果がなくたって、困ることないですからね。

まとめ

  1. たばこをやめる
  2. クレジットカードをやめる
  3. 昼食&飲み物持参
  4. 飲み会の回数を減らす
  5. 仕事の日は0円dayに
  6. 貯金を始める
  7. 家計簿をつける
  8. 投資を始める
  9. 資格取得の勉強
  10. 「お金ない」と言うのをやめる

数年前までまったく貯金できなかった僕が、資産500万までにした10個のポイントです。

 

20代のうちは、「貯金なんかなくたってなんとでもなるぜ!」と思っていた管理人も、歳をとるにつれて環境や考えも変わっていきました。

 

お金がないことで、

  • 選択肢の幅が狭まくなってしまうこと。
  • 緊急事態に対応できないこと。
  • 大切な家族を守れないこと。
  • 心に余裕がなくなり、夫婦喧嘩の原因になること。

「たったの500万でそんな変わるのかよ??」と思うくらいのお金持ちもいらっしゃるとは思いますが、底辺をはいつくばっていた僕からすると、けっこうな変化が起きたと実感しています。

 

夫婦喧嘩は減るし、大人になってから東京の通信学校に通ったりもしました。

学校は交通費なども含めて70万円くらいかかりましたが、むかしであれば選択肢にはいってこなかったでしょう。

 

僕自身ここまでこれたのは妻の存在も大きいです。

妻は洋服や化粧品にあまり興味がなく、散財しない人なんです。

 

さらに投資の話についても理解があり、僕が投資を始めるときもすんなり受け入れてくれました。

 

ネットなどでは、「投資を始めたいけど、妻が許してくれない」というのを見かけます。

僕の場合は妻に熱弁した結果、投資の理解を得られただけでなく、一緒にインデックス投資家になりましたww

おかげで貯金だけのときよりも増えるスピードが早く、2人の資産としては1000万円目前です。

 

当時は年収も200万円台でしたし、貯金も出来なった僕ですが、生活を少しずつ変えていくことで資産形成が出来ました。

 

さきほど紹介した10の項目は、一気にやろうとはせず、出来るところからひとつずつ無理のない範囲でやってみましょう。

 

焦って結果をだそうとすると、結局失敗してふりだしにもどってしまいます。

ですので、時間をかけてゆっくり進んでいきましょう。

 

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

ひとつでもあなたのお役にたてれば幸いです。